オリジナルショッパー、ワンポイント印刷と全面印刷どちらがいいの?


オリジナルショッパーを作って販促につなげる

オリジナルショッパーとは、そのお店独自の買い物袋です。無地の買い物袋に、オリジナルのロゴや店名、イラストなどをつけることで購入後もアピールができます。オリジナルショッパーのメリットは、購入者だけではなくその周囲にもアピールすることができるところです。買い物袋は手に提げて帰ることが多いので、通りがかりの人の目にも印刷を見てもらうことができます。また、家に帰った後も袋を見るので、次の購入につながりやすくなります。無地の袋に比べると安っぽさがなくなるところもメリットの一つです。

ワンポイント印刷はやりようによってオシャレにできる

袋への印刷は、ワンポイント印刷と全面印刷に分けられます。ワンポイント印刷は、袋の一部に小さくロゴなどを印刷する方法です。ワンポイント印刷は全面印刷ほど目立ちませんが、印刷する際のコストを抑えることができます。また、派手さをあえて抑えることで、シックで高級な雰囲気にすることができます。ワンポイントだからこそできるオシャレさがあるのです。

全面印刷はアピール力抜群

全面印刷のメリットは、そのアピール力です。袋全体に大きく印刷されているので、遠くの人にもよく見てもらうことができます。また、インパクトが強いので、記憶にも残りやすいです。ワンポイント印刷の場合、印刷があることすら見逃してしまうことがありますが、全面印刷の場合はそのようなことは起こりません。ワンポイント・全面印刷、どちらにもそれぞれのメリットがあるので、店の求める方向性に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

買い物をして、その店の紙袋の印刷が可愛いと「この店で買い物してよかった!」と思えます。家に帰ってからも、なかなか捨てられず、取っておく方も多いのではないでしょうか?