引っ越しが決まったら知っておきたい!引っ越しの片付けをテンポよく進める方法!


「片付けをする順番」が大切!

引越し時の片付けをする時は、手順よく進めることが大切です。まず「片付けをする順番」を知っておきましょう。はじめに片付けたいのは、「普段使わない物があるエリア」になります。例えば物置の中や、押し入れの中です。基本的にこの場所の物は使用する機会がないため、早い時期に段ボールの中に詰めてしまっても、後で必要になって困るようなことがありません。次に「今使っていないもの」を片付けましょう。例えば夏ならば「冬服」は今使わない物になるため、片付けてしまいます。また家族が来た時のための食器や布団、お客用の座布団などは早めに片付けましょう。逆にトイレットペーパーやティッシュペーパー、自分用の食器などは、引っ越し前日までしまわないでおきます。

本やCD、ブルーレイは断捨離のチャンス!

読者や音楽鑑賞、映画鑑賞が趣味の人は、本やCD、ブルーレイが山のようにあるはずです。これらを段ボールに詰めて、引越し先に持って行くのは大変な手間がかかります。そこで「本当に新居に持って行くべきかどうか」を考えてみましょう。実は何年も読んでいない本や、パッケージを開いていないようなブルーレイがあるかもしれません。おそらく引越し先の新居に持って行っても、見ないままどこかに置かれ続けるだけかもしれません。使用しない趣味の物は、引越しがいい機会だと思って処分しましょう。それだけでスペースが空き、荷物が軽くなるため引越しがかなり楽になるはずです。引っ越し費用が安く済む可能性もあります。また本やCD、ブルーレイは業者に「買取り」を依頼できます。出張買取りを利用して業者の方に来てもらえば、自宅にいながら物を処分できます。

片付け中にくじけない方法!

引越し後に山のように積まれた段ボールを見て、やる気を失ってしまう人がいます。そして、段ボール山積みの中、暮らし始める人も。せっかく引越しをして、新居で新生活を始めるのに、片付けの終わらない部屋のままでは残念です。そこで片付けを終わらせるためのやる気を出す方法を紹介します。まず「引越しパーティを計画する」という方法があります。引越し後に友達を呼んで新居でパーティをすると決めておけば、片付けをする気になるでしょう。気になる異性をメンバーに加えておくと、片付けのモチベーションがグッとアップしそうです。また「風水を勉強する」という方法があります。風水の基本的な考えの一つに「部屋を片付けると幸せになる」というものがあります。部屋の片付けをすることが、「幸せを得る」というメリットにつながるため、モチベーションを高くするのに役立つでしょう。

まとまったゴミを処分したい場合、不用品の回収専門業者を利用すると早いだけではなく、自治体では回収不能なゴミの処分も出来るなどのメリットがあります。